日本製自転車の再興。Root One S10J MADE IN JAPANモデルの特長とこだわりを紹介します。 | サイクルオリンピック

CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

日本製自転車の再興。Root One S10J MADE IN JAPANモデルの特長とこだわりを紹介します。

2022.01.06

MADE IN JAPAN

「日本製自転車の再興」
Root One S10Jは、失いかけた伝統と職人技を活かし、日本人の手による、日本人のための、日本らしい自転車創りの復活を目的にプロジェクトを立ち上げました。

自転車がこの世に誕生して200有余年。
孤高の自転車エンジニアが20年間温めてきた
これまでにないフレームを設計を採用し、
今までになかった新しい自転車のカタチに。

大量生産にこだわらず、数量限定にて実現できた
日本製の伝統の職人技。

ハンドメイドクロモリフレーム、
熟練職人による繊細で美しいロウ付け技術により、
軽量でしなやかな日本製クロモリ鋼の性能を引き出し、
上質な乗り心地を生み出します。

競輪フレームを極めた、日本屈指のフレームビルダーが監修。
ロウ付け技術による日本製の美しいフレームです。

人間中心設計を基に、自転車の起源にもう一度立ち還る事で新たなコンセプトを導き出しました。
日本の自転車創りの英知を結集させ、
人間にとって「安全かつ快適な乗り心地」とは何か、
を試行錯誤するなかで導き出されたのがこの必然的なカタチです。

Root Oneの性能を最大限に引き出すために開発された日本製の新しいハンドル。
綱引きのようにグリップを引く事で上体を安定させ、
自然と上半身にも力が入り、ペダルを踏み込む力に変換します。

JAPANモデルだけの特別仕様のギアクランク。
フリーパワーショートクランクと独自のフレームジオメトリーとの組み合わせが相乗効果を発揮し、アップライトな乗車姿勢で楽にペダリングする事ができます。

ギア内部にシリコーンを装着した「フリーパワー」140mmショートクランク。
クランクを短くする事で腿の上下動が小さくなり、
唯一無二のライディングフィールを実現。
フリーパワーがペダルを踏み込む力を効率よく回転エネルギーに変換させながら、
同時に身体への負担軽減を図ります。

着座位置がペダル軸に対して後方にあり、
歩行に近い感覚で、全身の筋力を効果的に使いながら走る事ができる
新感覚パーソナルモビリティ。
それが、Root One S10J(MADE IN JAPAN)です。

Root One S10J ¥253,000(税込)

category

archives