CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

サイクルオリンピック先輩ママ・パパに聞いた!自転車用チャイルドシートの選び方

2021.01.15

みなさんは、自転車のチャイルドシートどうやって選んでいますか?

自転車用チャイルドシート
一見、みんな同じように見えて、使い勝手や快適性など、たくさんの種類の中でも
さまざまな違いがあったり、正直、どれがいいのか迷ってしまいますよね・・・
そこで、これから揃えようとしているママさんやパパさんたちへ
サイクルオリンピックの先輩ママやパパに聞いた!
「チャイルドシートの選ぶポイント」をご紹介します。

みなさん、お子さんを守ることを第一に考えて選んでいますが、やはりしっかり守れるのか
不安に思うことが多いようですね・・・

選ぶポイントは、人によってさまざま・・・
安全性はもちろん、使いやすいに越したことはありませんが、
お子様の体格にあったものなど、悩みどころはたくさん!

お店に選びに行く際は、自分が重要視したいところをあらかじめ決めて、メモするなど
準備をしておくと良さそうですね。

大事なこどもを守るため、万が一転倒してしまったら、不安定だったり、
支えられなかったら、どうしよう・・・
誰もが同じような不安を抱えています。

そんな不安を解消するため、たくさんあるチャイルドシートの中から、
「今、コレがオススメ!」というチャイルドシートを先輩方に選んでもらいました。

■ OGK GRANDIA (FBC-017DX) new !  ¥16,800 + 税

「まるで、ハグされているような安心感」
▪転倒時でも、頭を270°守る トリプルヘッドガード
▪ワンタッチアクションでベルト調節ができる ピッタベルト
▪巻き込みや接触から足をまもる アラウンドフットガード
OGKの『GRANDIA』は、安心感と快適性を兼ね備えたチャイルドシートです。

適用年齢・身長 ・体重: 1歳以上4歳未満、身長100cm以下、体重15kg以下
チャイルドシート重量 : 約4.2kg

◇ スタッフ オススメポイント!

・ヘッドレストが、従来品と比べて側頭部をしっかり守ってくれる上に
足元を守るフットガードもついているので安心です。更にベルトの操作が楽なのも魅力的!

・OGKのグランディアは、全体を包んでくれるのでこの中に納まる子なら
膝もしっかりガードしてくれます。

GRANDIAの後チャイルドシート(RBC-017DX2)は、折り畳み可能なので
マンション等の2段式駐輪場 や 高さのスペースが気掛かりな方にはオススメです。
※ OGK RBC-017DX ¥17,800+税

■ OGK RBC-011DX3 ¥14,800+税

「こどもの成長にあわせて、長くつかえるチャイルドシート」
▪子供の成長に合わせて調整できる 4段階 アジャスタブルステップ
▪高さ調整が可能な スライド式ワイドヘッドレスト
▪ズリ落ち防止、しっかりホールドの 5点式シートベルト

適用年齢・身長 ・体重: 1歳以上6歳未満、身長115cm以下
体重(キャリアクラス25の場合)約20kg、(キャリアクラス27の場合)約22kg
※乗車は2歳以上を推奨します。
チャイルドシート重量 : 約4.4kg

◇ スタッフ オススメポイント!

・他従来品にはない、ヘッドレストのスムーズな昇降と
フットレストの4段階調節が魅力です。

・こどもの成長にあわせて調節できるので、大きい子にもオススメです。

■ OGK RBC ー 007DX3 ¥10,800+税

「シートだけじゃない!カゴとしても使えるチャイルドシート」
▪背中のムレを防ぐオープンエアタイプ。
▪高さ調整が可能な スライド式ワイドヘッドレスト
▪ズリ落ち防止、しっかりホールドの 5点式シートベルト
▪カゴとしても使える

適用年齢・身長 ・体重: 1歳以上6歳未満、身長115cm以下
体重(キャリアクラス25の場合)約21kg、(キャリアクラス27の場合)約22kg
※乗車は2歳以上を推奨します。
チャイルドシート重量 : 約3.8kg

◇ スタッフ オススメポイント!

・頭を守るヘッドレストと5点式のシートベルトがついていて安全性は高いのに
チャイルドシートの中では低価格なのが魅力です。

・ヘッドレストとステップが調整可能で、Rカゴとしても使用出来るところ。
チャイルドシートの重量も一般的である為、そこまで負担にならないところが
ポイントです。迷ったらこれにするべき!(レインカバーも色々対応可能)

自転車チャイルドシートの選び方、いかがでしたでしょうか?

ご紹介したチャイルドシート以外でも、メーカーによって、その自転車専用のものがあったり
お乗りいただく自転車によって決められてしまうものもあります。

選ぶポイントは、「安全性・利便性・重量・デザイン・価格」。
人によって重視するポイントが変わってくると思いますが、
今回の「選ぶポイント」を参考に、日常で使いやすく、お子様をしっかり守ってくれる
あなたにとってベストのチャイルドシートを見つけてみてください。

category

archives