CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

Root Oneついにデビュー!2020年11月1日(日)より、Root One Sシリーズの販売を開始いたします!

2020.11.11

2020年11月1日(日)より、下記17店舗でRoot One(S8/S2)の販売を開始いたします。

【東京】
国分寺、三鷹、府中、青山、墨田文花、立石、西小岩、保木間、大山、下丸子

【神奈川】
相模大塚、綱島樽町、平塚湘南シティ

【千葉】
市川、市川大野、千葉桜木

【埼玉】
新座

※FREE POWER Shop国分寺とサイクルオリンピック青山ではRoot One S10J(MADE IN JAPAN)の受注販売もしております。S10Jはハンドメイドフレームのため、ご注文からお渡しまで数週間お時間がかかります。

世界初、独自のフレームジオメトリー【センタークランクレイアウト】※知的財産権申請済み
世界初、フリーパワーショートクランク【日本・台湾・中国にて特許取得、欧米出願中】
「歩くように走る」歩行感覚に近いアップライトポジション。綱引きの理論で専用設計されたハンドルバーは、グリップを引く事で上体を安定させ、全身の筋力を効率よくペダリングの力に変える。

販売価格(税別)
■ Root One S8(外装8段変速、アルミフレーム)
¥70,000
■ Root One S2(自動2段変速、アルミフレーム)
¥70,000
■ ROot One S10J(外装10段変速、クロモリフレーム)
¥230,000 ※国分寺、青山のみの取扱い

「歩くように走る」

ルートワンとは、
人間を中心とする設計思想に基づきながら、
人と自転車の起源を辿り、その進化を考える事で生まれた自転車です。

自転車がこの世に誕生して200有余年が経過し、
これまで、世界中の開発者が様々な発明と改良を
積み重ねながら、
多種多様な形態へと進化し続けています。

ルートワンは、
自転車の起源にもう一度立ち還る事で、
人間にとって「安全かつ快適な乗り心地」とは何か、
を試行錯誤しその要素を再構築する事で生まれた1つの進化形です。

category

archives