フリーパワーFG1がJIDAデザインミュージアムセレクションVol.20「セレクション賞」に選ばれました。

この度、弊社開発プロダクトチームOSCサイクルと(宮崎)フリーパワー社が共同開発した「FREE POWER FG1」が、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)主催のJIDAデザインミュージアムセレクションVol.20において、「セレクション賞」として選出されました。

JIDAデザインミュージアムセレクションとは、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰すると共に、その製品を収集保管して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うことを目的とし行われるデザイン賞で、今年で20回目になります大変権威のある賞です。今回は、一般並びにJIDA会員より推薦された210点の製品の中から2度にわたる選定審査を経て、ゴールドセレクション賞5点とセレクション賞43点が選ばれました。

http://jida-museum.jp/

選定理由(審査員)

自転車の電動化の流れの中で、自転車本来の機会仕立ての構成の中で、ギアに着目し、世界初の画期的なギアシステムを開発デザインし、従来の自転車にも装填可能とし、電動アシスト自転車とは異なる発想でパワーを生み出している。従来のシステムにシリコーンゴムを組み合わせ、そのゴムの反発力を推進力に変換している。本体形状も美しい機能美を創造している。

JIDAデザインミュージアムセレクションVol.20

http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html/selection20/

フリーパワーFG1とは

「シリコーンの力で自転車がもっと楽しくなる!」FREE POWER FG1は、ギアクランク内部にシリコーンを装着した世界初のギアクランクシステムです。ペダルを踏み込む力で内部のシリコーンを圧縮させ、その反発力を推進力に変換させなら、同時に足の筋肉や骨に与える衝撃を吸収することで、体への負担を軽減します。自転車としての乗り心地やペダリングの楽しさにもこだわり、3種類のシリコーン硬度を用意することで、ユーザーの踏力や使用環境に合わせたセッティングをお選びいただけます。自転車パーツとしての汎用性や車体デザインとのマッチングを考慮しながら、独自の内部構造をトレースして生まれた中央部の形状が、このギアのアイデンティティとなります。

フリーパワーについてのお問い合わせはお近くのサイクルオリンピック、またはフリーパワーショップまでお願い致します。