千葉市の条例により、4月1日から自転車保険等への加入が義務化となります。 | サイクルオリンピック千葉桜木店

CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

千葉市の条例により、4月1日から自転車保険等への加入が義務化となります。

2021.03.01

近年、自転車が加害者となる交通事故で、高額な損害賠償請求事例が多く発生しています!
千葉市では、事故が起きた際に被害者を救済し、また、加害者側の生活の破たんを防ぐために、「千葉市自転車を活用したまちづくり条例」を一部改正し、令和3年4月1日から自転車保険等への加入が義務になります。

自転車は車両です!事故を起こさないよう、常に自転車の点検を行い、安全に利用することが最も大切なことですが、万が一の事態に備えるためにも、自転車保険等に加入しましょう!

サイクルオリンピック千葉桜木なら、賠償責任補償・傷害補償が付いたTSマークにご加入できます!(他社でご購入の自転車も加入できます。)
詳しくはスタッフまでお尋ねください。

自転車保険等への加入が義務になる条例の一部改正内容については下記のとおりです。
なお、条例は令和3年4月1日に施行されます。

【対象者・内容】

・自転車利用者
 保険の加入しなければならない(義務化)

・保護者
 保護する未成年者が自転車を利用するときは、保険に加入しなければならない(義務化)

・自転車貸付業者
 貸付自転車を利用させるときは、保険に加入しなければならない(義務化)

・事業者
 事業活動において従業員に自転車を利用させるときは、保険に加入しなければならない(義務化)
 自転車を利用して通勤する従業員に対し、保険の加入の有無を確認するよう努めなければならない(努力義務)

・自転車小売店
 自転車購入者に対し、保険の加入の有無を確認するよう努めなければならない(努力義務)
 自転車購入者が保険に加入していることを確認できないときは、保険の加入に関する情報を提供するよう努めなければならない(努力義務)

category

archives