楽しさ広がる、便利アイテム 自転車用スマホホルダー4選 | サイクルオリンピック

CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

楽しさ広がる、便利アイテム 自転車用スマホホルダー4選

2021.10.02

自転車通勤やお仕事、そして休日のサイクリングに、必需品になりつつある便利なアイテム「自転車用スマホホルダー」。

今では、がっちりホールドできるものから簡単に着脱でき、気軽に使えるものなど、たくさんの種類があります。

今回は、そんな「自転車用スマートフォンホルダー」の選び方とオススメアイテム4選を紹介していきます。

■ スマートフォンのサイズ

スマホホルダーは、それぞれ対応できるサイズが違ってきます。

しっかりと安定して装着するには、自分のスマートフォンのサイズにあったものを必ず選びましょう。

ご家族内や会社で複数人の人が使用する場合は、いろんな大きさにも瞬時に対応できる「スライド式」タイプがオススメです!

■ 脱落のしにくさ

長距離サイクリングやガタガタ道の多いオフロードを走るという方は、「フック式」タイプのような、しっかりと固定ができるものを選びましょう。

整備されている公道を走る場合、つけっぱなしにせず、必要な時だけ使いたいという方は、気軽に使用できる「シリコン」タイプがオススメです。

■ 向きや角度が変えられるか

自転車でスマートフォンを使用する時、時間の確認はもちろん、着信にすぐ気づけるように装着するなど、人によって用途はさまざまではありますが、ほとんどの場合は、地図アプリを使用する方が多いのではないでしょうか?

ホルダーの向きや角度を調整できるものを選べば、より地図が見やすくなったり、日の光で見えにくくなる場合も調整ができるので、長距離サイクリングをされる方には、特にオススメです。

■ 防水などの機能性があるか

自転車での通勤や通学、仕事で自転車を利用する人にとって、雨など天候の変化に対応できるということはとても重要です!

自転車用スマホホルダーには、急な雨にも対応できる「完全防水」のものがあります。

指紋認証もできるものを選ぶと、防水ケースに入れながら操作ができるので便利です。

シリコンタイプ
TS BIKE OCTOPUS SILICONE RIDE HOLDER

こちらは工具を使わずに、取り付けが可能なスマートフォン用ホルダーです。
高弾性シリコンのアームとスマホ装着部にある4つの吸着でしっかりとホールドします。

取り付け方は簡単で、ハンドルに巻き付け、ベルトを穴に通すだけ!
あとはシリコンベルト4点をスマートフォンの4つ角に装着し完了です。

スマートフォンサイズは、4.5インチの場合、ハンドル径22.2~34mmまで対応。
5.5インチの場合、ハンドル径22.2~30mmまで対応できます。

※ シリコンの伸びる素材なので、ほとんどの場合対応できるものが多いですが、ハンドル径34mmの場合、スマートフォンのサイズによっては、取り付けできない可能性があります。

フックタイプ
MINOURA スマートフォンホルダー iH-220-S

こちらは、ワンタッチでホルダーを脱着できるクランプ仕様のスマホホルダーです。

左右に開くサイドフックは2サイズあり、スマートフォンの厚みに合わせて調整が可能。
そして、大きめのスマートフォンにも対応できるよう、延長アームも付属されているので、厚さだけでなく、大きさにもしっかりとフィット!

長距離サイクリングやオフロードのガタガタ道の脱落が心配という方に特にオススメです。

360°回転が可能で、9度単位で角度調整ができるため、乗車したときに見やすいよう、調整ができます。

スマートフォンサイズは、幅50~85mm、厚み6~18mm、高さ98~163mmまで対応。
装着可能なハンドル径は、22~29mm対応。

スライドタイプ
UNICO Bikeguy 秒速着脱スマホルダーEVO Plus

片手で簡単、スマホの着脱も秒速で可能なスマホホルダーです。
ホルダーの先端がスライドするため、とくにサイズ調整も必要ないので、様々なスマートフォンのサイズに対応!

ご家族内や職場でいろんな人が使う場合や、機種変更をした際も大きさを気にせず使用できます。

さらに耐衝撃性・耐候性に優れたポリカーボネートを使用しているので丈夫!
振動でも脱落せず、安心して使えるの嬉しいポイントです。

スマートフォンサイズは、高さ138~159mm、幅65~82mm、厚さ(カバーを含み)8~13mmまで対応。
装着可能なハンドル径は、22~32mmまで対応。

防水機能タイプ
サギサカ 指紋認証スマホホルダー

完全防水で突然の雨でもOK!指紋認証も可能で、ケースからスマートフォンを出さなくても操作ができるスマホホルダーです。

自転車は気軽に利用できる日々の大事な移動手段。
急な雨など、ちょっとした悪天候の日でも、通勤や通学、仕事で自転車を利用したいという人も少なくはないはずです。

急な天候の変化でも、慌てず対応できる完全防水のスマホホルダーは、ぜひ備えておきたい便利アイテムです。

スマートフォンサイズは、iPhone Plus など6インチの大きさも対応。
装着可能なハンドル径は、22.2~31mmまで対応。

取り付けも簡単で、角度調整も自由自在!

自転車用スマホホルダーで、より快適に、楽しさのレベルもステップアップ

自転車用スマホホルダーの使い方は、人によってさまざま。

自転車乗車中に時間や天候を確認したり、マップを使って目的地までのルートを確認したり、日々の通勤や通学、仕事や休日でも、いろんな使い方ができます。

今では自転車をより楽しむことができるアプリなどもたくさんありますので、自分に合ったスマホホルダーを選んで、自転車ライフを便利に、快適に、今よりももっと楽しみましょう!

※掲載商品について、店舗に在庫がない場合は、メーカー取り寄せによりお時間がかかることがございます。予め、ご了承ください。

【関連ブログ】

もはや、夜間走行の必需品。おすすめ自転車用テールランプ特集!

東京サイクリング行くならどこ行く? 初心者にオススメなサイクリングコース3選。

category

archives