CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

あなたの自転車、カラカラ鳴っていませんか?

2020.01.22

新しい自転車でも、しばらく乗っているとどこからか「カラカラ」と音がする・・・・
そんな経験ありませんか?

そんな時は、自転車のチェーンまわりをチェックしてみましょう!

気づいたら、ペダルを漕ぐのが重くなった・・・
チェーンがたるんでいるように見える・・・
チェーンまわりからカラカラ音がする・・・
茶色いサビや黒い汚れがひどい・・・

自転車を漕ぐたびに、外れそうな音がする・・・

いろんな症状がありますが、そんな症状に当てはまりそうであれば、チェーンの修理や調整が必要な合図です!

チェーンは使っていくうちに少しずつ伸びていくもの。
たるみがでて、チェーンケースにあたりカラカラ音がしているようであればチェーンの調整をしましょう!

ただし、伸びきってしまっている場合や錆がひどい、普段気づきにくいチェーンの欠けなどある場合は、歯車への影響や走行中のチェーン外れにも影響するため新しいチェーンに交換する必要があります。

サイクルオリンピックでは、専用のチェッカーを使ったチェーンの伸び具合の確認や交換が必要かどうかのチェックも行っております。
走行中にチェーンが切れたりすると大きな事故につながる可能性もあります。

少しでも気になることがあれば、早急にチェックが必要です!

普段、空気は入れるようにしているけれど
自転車の点検はしたことがない・・・
そんな方は、一度、自転車の全体点検をしましょう!

普段、なにげなく使っている自転車も実は劣化している部分があったり自転車事故につながるような症状があるかもしれません。

自分や周囲の人を守るためにも自転車の全体点検はとても大切です。
サイクルオリンピックでは、自転車全体点検も行っております。ぜひお気軽に、お近くの店舗をご利用ください。

category

archives