知ってますか?自転車の正しい乗り方

自転車は誰もが乗れる手軽で便利な乗り物です。しかし近年、ルールを無視した危険な運転による交通事故も増えています。自分がいつ加害者にも被害者にもなり兼ねないことをしっかり自覚し、自転車安全利用五則しっかりを守りましょう。

自転車安全利用五則

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
2.車道は左側を通行
3.歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
4.安全ルールを守る
  ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  ・夜間はライトを点灯
  ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5.子どもはヘルメットを着用

みなさんどうですか?普段の自分の運転を思い出して守れていない項目ありませんか?
「自分は大丈夫!」は通用しません。「まさか!」は突然やってきます。事故に遭った方々もまさか自分が、とは夢にも思わなかったはずです。特にまだ未成年のお子様を持つ親御さんはしっかりとお子様に安全利用を説明してあげてください。

ルールを守っていても自転車のメンテナンスを怠ると事故に遭う危険性も高まります。タイヤの劣化やブレーキの効き具合、チェーンのサビや伸び・・・。走行中に急にブレーキが効かなくなったりしたら大変危険ですよね。
サイクルオリンピックでは地域の皆様の安全のために、随時無料点検を承っております。自転車には定期的なメンテナンスが必要です。安全に便利に、快適に乗るために、ぜひサイクルオリンピックをご利用ください。