CYCLE OLYMPIC | サイクルオリンピック

News

自転車の天敵! パンクが起きる原因知ってますか?

2017.07.18

自転車に乗られてて一番困るのがパンク。
パンクは突然やってきます。
そんなパンクを事前に回避する方法としては
以前紹介させていただいた『スーパーシーラント(パン防止剤)』こちらの商品を事前にチューブに注入しておくのが効果的です。
ですが、いくら優れたパンク防止剤を使っても空気が少ない状態で乗車してしまってはほとんど効果が発揮できません!!

『空気圧は大事』です。

自転車は2週間に1度空気を補充するぐらいが適正空気圧を保つのに良いと言われています・・・

ちょっと待ったーーー!!

空気を入れる前に必ずチェック!!

こちらは虫ゴムといってバルブの中で空気を入れる際の弁の役割をしているゴムです。
ゴムでできているので熱などによって劣化してしまいます。

一番左が正常なゴムの状態です。
それ以外は空気モレの原因となるため交換が必要です。

虫ゴムの寿命は約1年、ですが毎日乗る方、長距離乗る方などは半年持たない場合もあります。
特に夏場はアスファルトの温度が上昇するため虫ゴムにとっては最悪のコンディション。

こちらの商品は普通の虫ゴムとは違い、内部のバネが弁の働きをしてくれるため虫ゴムが不要!
さらにバネの働きにより空気モレしにくくなるので空気入れの頻度も減少!

パンクが気になる方、空気入れるのが面倒な方
スーパー虫ゴムに変えストレス軽減しましょうww

こちらはパンク防止剤『スーパーシーラント』釘・ガビョウ・ガラスなどの刺さり物によるパンクに効果的です。

category

archives