ヘルメット界のトレンド『 bern 』入荷!

お待たせしました!
遂に人気沸騰!話題のヘルメットブランド『bern』がサイクルオリンピックに店舗限定で入荷致しました!東京都の条例改正でも定められたとおり、今や自転車に乗る時はヘルメットが当たり前の時代になりつつあります。自転車死亡事故の圧倒的原因は頭部損傷によるもの。そんな自転車死亡事故のリスクを軽減してくれるのがヘルメットであることは言うまでもありません。

とは言え、ロードバイク用のヘルメットはあの独特の形が苦手・・・。子供も嫌がって被らない・・・。などなど、分かっているけど被ってない人が多いと思います。

そんな方々に!
bernのヘルメットは、「ヘルメットは仕方なく被るもの」
            ↓
        「ファッションの一部」
へと変えてくれた、まさに被りたくなるヘルメットなのです!

特に今回のおすすめはキッズ用。
家族で被ればオシャレセレブファミリーの完成!?

気になる取扱い店舗はこちら↓
三ノ輪店、青山店、高井戸店、早稲田店、下丸子店、篠崎店、武蔵浦和店、綱島樽町店、川崎鹿島田店、平塚湘南シティ店、市川大野店

今後は随時取扱店舗を拡大していきます!人気商品ですので気になる方はお早めに!
次回入荷は7月を予定しています。

 

2004年、アメリカ ボストン郊外で誕生したヘルメットブランド「BERN」(バーン)
安全性はもちろん、ヘルメットをファッションの一部としてデザイン性とフィッティングに優れたプロダクトを展開。エクストリームスポーツに対応し、オールシーズン快適に使用できるよう取り外し可能なインナーも装備。キッズやレディースなど、年齢やシーンに合わせてチョイスでき、多くのアスリートのサポートも受けるなど、まさに人気爆発の最先端のヘルメットブランド。

 

キッズヘルメットというジャンルにおいて爆発的なヒットを記録しているNINO(ニーノ)。
シンプルでスタイリッシュなデザインを落とし込んだモデルで、スタンダードという言葉がしっくりくる同作。

bern独自のテクノロジー「ZIP MOLD」を搭載し、高い耐衝撃性と、軽量で快適な使用感を実現しました。また取り外し可能なバイザーが装備され、汗をかきやすい子供たちを考慮すると機能的も望ましいカタチ。

自転車はもちろんランバイクからスケートボードまで、幅広いジャンルで大切なお子様をサポートします。

 

NINO同様、キッズヘルメットというジャンルにおいて爆発的なヒットを記録中の安全で快適、カワイイがキーワードの女の子モデルNINA(ニーナ)。 男の子モデルとの大きな違いは、女の子が大好きなポップなカラーリングとデザイン。

bern独自のテクノロジーZIP MOLDを搭載し、高い耐衝撃性と、軽量で快適な使用感を実現しました。NINO同様、取り外し可能なバイザーを装備。優れたフィッティング感は、お子様もストレスなく被ることができるでしょう。

 

最高の通気性と弾力性を同時に実現したbern独自のテクノロジー HARD HATを搭載したスタンダードモデル。オーセンティックなデザインは多くのユーザーから支持され続けています。その人気を知る為には直に被っていただくのが一番。なぜなら、合わせやすいデザインだけでなく、ジャパンフィット対応で、快適な被り心地を可能にしているからです。また、取り外し可能なバイザーが装備され、アクションシーンからタウンユースまでカバーします。

※MACON VISORは現在、青山店、早稲田店、綱島樽町店のみの取扱となっています。